ご相談いただく事案の内容も、ご依頼主の状況も、何れも様々ですから、これに従って弁護士費用も異なってまいります。弁護士報酬(法律相談料、書面による鑑定料、着手金、報酬金、手数料、顧問料、日当)の目安は下記をご参照いただき、詳細は「御見積書」を提出しますのでお気軽にお申し付けください。
法律相談料
※別途消費税を頂戴いたします。
  相談時間 相談料
個人 1時間 1万円
法人 1時間 1万5000円
民事事件一般
事件の依頼を受ける際に【着手金】をお支払いただきます。そして事件が解決した際には、成功の程度に応じた【報酬金】をお支払いいただきます。 民事事件の着手金・報酬金は、ご依頼主が解決時に得る経済的利益の額によって異なります。
※別途消費税を頂戴いたします。
経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下 8%
(最低額:10万円)
16%
300万円を超え3000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3000万円を超え3億円以下 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える 2%+369万円 4%+738万円
具体例
300万円の損害賠償請求事件について受任し、満額にて勝訴判決を得た場合
  • 【着手金】300万円×8%+消費税 = 25万9,200円
  • 【報酬金】300万円×16%+消費税 = 51万8,400円
  • 事件の内容、性質により上記基準から30%の範囲内で増減額する場合がございます。
  • 訴訟事件において、控訴審や上告審についても引き続き受任する場合は、別途着手金をいただきます。
  • 交渉から訴訟に移行する場合や訴訟が終了して強制執行する場合には、別途着手金をいただきます。
契約書の作成
各種契約書の作成は、10万円~となっております。契約書の種類や内容により異なりますので詳しくはお問い合わせください。
※別途消費税を頂戴いたします。
離婚事件
事件の依頼を受ける際に【着手金】をお支払いただきます。そして事件が解決した際には、成功の程度に応じた【報酬金】をお支払いいただきます。
離婚事件の着手金・報酬金は、ご依頼主が解決時に得る経済的利益の額の算定が困難であるので以下の金額をいただきます。
※別途消費税を頂戴いたします。
※事件の内容、性質により上記基準から30%の範囲内で増減額する場合がございます。
※離婚交渉事件から引き続き離婚調停事件を受任する場合や離婚調停事件から引き続き離婚訴訟事件を受任する場合には、別途着手金をいただきます。
※離婚に加え、財産分与・慰謝料など財産的給与を伴う場合には、その経済的利益の額に応じて着手金・報酬金を増額いたします。
  着手金 報酬金
離婚調停事件・離婚交渉事件 30~50万円 30~50万円
離婚訴訟事件 40~60万円 40~60万円
遺言書の作成
公正証書遺言の作成は、10万円~となっております。自筆証書遺言や秘密証書遺言など書類の種別によって異なります。詳しい金額についてはお問い合わせください。
※別途消費税を頂戴いたします。
破産
事件の依頼を受ける際に【着手金】をお支払いただきます。そして事件が解決した際には、成功の程度に応じた【報酬金】をお支払いいただきます。
事業者の場合、資本金、資産、負債、関係人の数など事件の規模に応じて異なり、非事業者の場合、負債総額や債権者数に応じて異なります。
※別途消費税を頂戴いたします。
  着手金・報酬金
事業者 各 50万円~
非事業者 負債総額1,000万円以下 債権者数1~10社 各 30万円
債権者数11~20社 各 40万円
債権者数21社以上 各 50万円
負債総額1,000万円を超える 債権者数に関わらず 各 40万円
個人再生
事件の依頼を受ける際に【着手金】をお支払いただきます。そして事件が解決した際には、成功の程度に応じた【報酬金】をお支払いいただきます。
着手金は住宅資金特別条項の利用の有無、報酬金は債権者数に応じて金額が異なります。
※別途消費税を頂戴いたします。
着手金
住宅資金特別条項を利用しない 30万円
住宅資金特別条項を利用する 40万円
※別途消費税を頂戴いたします。
報酬金
債権者数1~10社 30万円
債権者数11~20社 40万円
債権者数21社以上 50万円
任意整理
事件の依頼を受ける際に【着手金】をお支払いただきます。そして事件が解決した際には、成功の程度に応じた【報酬金】をお支払いいただきます。
着手金・報酬金は、債権者数やその他の条件により異なります。
※別途消費税を頂戴いたします。
着手金
債権者数×2万円
※別途消費税を頂戴いたします。
報酬金
過払い金返還なし 着手金と同額+(債権者主張の請求金額-和解金額)×10%相当
過払い金返還あり 着手金と同額+債権者主張の請求額×10%相当+過払い金×20%相当
刑事事件
事件の依頼を受ける際に【着手金】をお支払いただきます。そして事件が解決した際には、成功の程度に応じた【報酬金】をお支払いいただきます。
刑事事件の着手金・報酬金は、事案簡明な事件につき以下の金額をいただきます。その他の事件につきましては、事件の内容、性質により異なりますので詳しい金額についてはお問い合わせください。
※別途消費税を頂戴いたします。
  着手金 報酬金
簡明な事件 30~50万円 30~50万円